2025中期ビジョンとは

 「綱領」および「運動の基本」にもとづき私たちが10年後(2025年)に「めざす社会」と「めざす社会」を実現するための「UAゼンセンの4つの挑戦」そして「求められる組織の姿」を描き加盟組合、社会に示し、実現をめざすものです。今後は、「2025中期ビジョン」をもとに中期的な組織・運動の方向性を明確化し、運動方針や各種政策、指針を策定し、それらを実践することでビジョンの実現をはかります。

2025中期ビジョン策定の経緯

 UAゼンセン結成から1年たった2013年秋に中期ビジョン策定委員会を設定し、議論を開始しました。中央執行委員会や部門執行委員会、全国都道府県支部会議、また47都道府県支部での「中期ビジョン対話集会」などで議論を重ね、第4回中央委員会(2016年1月)にて、「2025中期ビジョン」を決定しました。