2016/09/13
地域別最低賃金を確認しよう!

 2016年10月1日より地域別最低賃金が順次改定されます。
今回の改定は全国平均で25円という近年では大幅な引上げ
となります。今回の引上げで時間給が地域別最低賃金未満と
なる労働者は、少なくとも最低賃金まで引き上げなくては
なりません。

 もしも使用者が労働者に対して地域別最低賃金未満の賃
金を支払った場合は、地域別最低賃金との差額を支払わな
くてはなりません。地域別最低賃金以上の賃金を支払わな
い場合は、罰則(50万円以下の罰金)が定められています。

 そのため、自組織の賃金が法定最低賃金を下回ることが
ないよう確認しましょう。

<適用対象者>
 地域別最低賃金は、すべての労働者の賃金の最低額を
 保障するセーフティネットであり、正社員、契約社員、
 嘱託社員、パート、アルバイト、定年退職後の再雇用者
 など、呼称や雇用形態にかかわらず、すべての労働者と
 その使用者が適用となります。


◆平成28年度地域別最低賃金改定状況(厚労省HP)

◆キャリアアップ助成金(厚労省HP)

◆業務改善助成金(厚労省HP)




インデックスへ

個人情報保護方針(特定個人情報含む)女性活躍推進に関する行動計画サイトマップリンク

Copyright(c)2012 UAゼンセン(全国繊維化学食品流通サービス一般労働組合同盟)