UAゼンセン

MENU

トップリーダー宣言

  • 滋賀県支部大西 省三

    ・滋賀県支部アクションプランを運営評議会で共通認識し、男女共同参画推進委員会と連携して、加盟組合の実情に合わせて取り組みを推進していく。
    ・ライフ・ワークバランスの実現に向けて身近な所から、男女が共に生き生き働く職場づくりをめざします。

  • 京都府支部師玉 憲治郎

    ハラスメント対応の強化、育児についての在り方等、性別問わず力が発揮できる働き方の実現のため、男女共同参画推進委員会を中心に活動を進める。
    女性組合役員のなり手を増やし、活動の場を広げるため、サポートを強化する。

  • 大阪府支部山 健二

    男女平等から共同参画へ活動が進化する中で、互いの立場を理解そして尊重し、様々な工夫をして充実していくことが大切です。
     女性役員の選出そして拡大へ、男女共同参画委員会の設置そして前進へ、様々な活動への女性参加割合30%達成に向けての具体的検討を進めましょう!

  • 兵庫県支部曽我 一樹

    各機関・各種行事等を通じて人材・リーダーの発掘・育成を進める!!
    先ずは行動として特に兵庫県支部男女共同参画委員会が進めている
    「一度参加してみて」を要請し、次回も参加したいと意欲の持てる企画を進めて行く!!

  • 奈良県支部藤井 明彦

    男女共同参画抜きに県支部活動の充実はありません。奈良県支部みんなで作成したアクションプランの第一歩は踏み出されています。第2期は県支部一丸となって着実にホップ&ステップ!県支部活動のすそ野を広げて、関与の機会を増大します。

  • 和歌山県支部香西 真

    男女が共同参画する職場、労働組合の活動は、UAゼンセン運動の重要課題です。全ての組織が男女共同参画の現状を再認識し、着実にアクションプランに沿って、活動を展開できるよう連携します。
    本部と共にオルグを実施し、実りある運動に広げていきたい。

男女共同参画トップに戻る