UAゼンセン

MENU

政策制度の改善

税、社会保障、雇用政策など、個別の労使の交渉では解決できず、勤労者の生活に影響を与える問題は、政治の場で問題解決をしなければなりません。連合はわが国の労働組合を代表して、勤労者・生活者の視点から、政府に政策制度の改善を求めています。UAゼンセンは連合の中核的な構成組織として、連合の政策制度要求の作成に関与し、加盟組合の組合員の視点からの要望の集約や意見反映を行うとともに、要求の実現に向けた行動に積極的に協力しています。

連合の政策制度要求は、2年単位でまとめられ、各年で最重点課題を絞りつつ実現のための行動に取り組んでいます。連合の政策要求等については連合のホームページに、時々の資料も含め掲載されています。

また、組織内・準組織内国会議員を中心に、UAゼンセンの政策の考え方を理解していただいている多くの国会議員と密接な協力関係にあり、国会の場で勤労者の視点から現場の問題点などに光をあて、私たちの声を伝えてもらっています。

政策・労働条件トップに戻る