UAゼンセン

MENU

加藤厚労大臣宛に悪質クレーム(迷惑行為)対策へ向け2万3985筆の署名簿などを提出しました

2017年11月16日、藤吉大輔副会長(流通部門部門長)ほか7名が厚生労働省を訪問し、悪質クレーム(迷惑行為)対策へ向けて要請書、加盟組合の決議文および2万3985筆の署名簿を、加藤厚生労働大臣宛に提出しました。

詳細については、ホームページのトピックス>政策実現をご覧ください。

以上