UAゼンセン

MENU

松浦会長らが厚労省へ受動喫煙対策について要請しました

労働安全衛生法の改正(2014年6月25日公布)によって職場の「受動喫煙防止対策」が事業者の努力義務となったこともあり、厚生労働省の指針などをふまえた対策が近年着実に進展してきています。

2018年1月19日、UAゼンセンは働く立場からの意見・提言として、公正かつ実効性のある受動喫煙対策を実施するよう要請書を提出しました。

詳細については、ホームページ>トピックス>政策実現をご覧ください。

以上