UAゼンセン

MENU

2021労働条件闘争方針 記者レクチャー

 UAゼンセンは1月20日、2021労働条件闘争方針(案)について記者レクチャーを開催しました(出席した報道関係者は18社28名)。冒頭、古川大書記長は「新型コロナの影響により、産業・業種ごとに置かれている環境に幅がある。しかし、これまでの賃上げの流れを止めることなく、生活を守り、頑張りに報いる闘いを進めていく」と挨拶。続いて、製造産業、流通、総合サービスの各部門事務局長より各部門の要求方針(案)の説明を行い、質疑応答を行いました。2021労働条件闘争方針は1月28日開催の臨時大会で決定します。

詳細については、こちらのページをご覧ください。

?