UAゼンセン

MENU

5月25日悪質クレーム(迷惑行為)対策をテーマに労使研究会を開催しました

UAゼンセンは、ごく一部の消費者による「悪質クレーム(迷惑行為)問題」の解決を重点政策に掲げ、悪質クレームの抑止・撲滅に取り組んでいます。

流通部門は5月25日、悪質クレーム対策をテーマに第8回労使研究会を都内で開催し、労使で課題を共有しました。

詳細については、ホームページ>トピックス>政策実現をご覧ください。

以上