UAゼンセン

MENU

友の会には、「相互連帯」に基づく次のような制度があり、会員になると、その適用を受けることができます。
申請手続きは、出身組合またはUAゼンセン都道府県支部へご相談ください。

記念品・祝金・見舞金を贈呈します

友の会とUAゼンセン、その他の寄付金を基金として設けられ、次の表のとおり贈呈します。

種類 適用区分 金額
長寿記念品 77歳の会員 5,000円相当
長寿祝金 88歳、99歳の会員 各10,000円
見舞金1 会員が要介護3以上の認定を受け、在宅で介護を受ける状態になったとき 20,000円
見舞金2 会員が要介護3以上の認定を受け、入院、入所中の状態になったとき 10,000円
見舞金3 会員が要介護3以上の認定を受けた同居家族を在宅で常時介護する状態になったとき 10,000円
  • ※見舞金1、2、3の種類別に1回のみ支給を受けることができます。
  • ※介護認定または身体障害者等級1級の「身体障害者手帳」の交付を受けたとき「見舞金」の対象とします。

UAゼンセン見舞金共済

  • 友の会の会員は、入会と同時に「UAゼンセン見舞金共済」に加入し、会員や配偶者の死亡、住宅の被災に対し次の共済金がUAゼンセンから給付されます。
  • 申請書は事由が発生して90日以内です。さらに遅延理由書を添付して90日延びます。
給付適用区分 給付金額 申請時必要書類
会員死亡 20,000円 会葬御礼ハガキ(コピー不可)
死亡診断書・婚姻関係を確認できるものなど
住宅被災 会員が居住している住宅 全焼・流失・ 全損 50,000円 罹災証明書
半壊・半損・床上浸水 25,000円 罹災証明書
配偶者死亡(事実上の婚姻関係含む) 10,000円 死亡診断書・婚姻関係を確認できるものなど

この共済の規約には、次のように定められています。

会員
  1. UAゼンセンの組合員
  2. UAゼンセンの顧問、名誉組合員
  3. UAゼンセン 友の会会員
財源
組合員(月額40円)
申請手続き
  1. 申請書に必要事項を記入し、UAゼンセン会長に申請
  2. 友の会会員は、出身組合またはUAゼンセンの都道府県支部を経由して申請
時効
給付の申請は90日以内に行わなければ請求権を失う。ただし、やむを得ない場合はさらに90日の延長を認めることができる。この場合遅延理由書を添付すること。

友の会会員専用の共済

UAゼンセンが取り扱っている「友の会専用の共済」-ゆうゆうライフ-に入会希望者は加入することができます。(但し、OB・OGの方に限ります)
この共済の募集期間(2017年10月1日~2018年1月19日までです。UAゼンセン新聞友の会版の11月号に「専用共済募集号」の新聞を同封しますので、ご覧になって検討してください。

UAゼンセン新聞の送付

友の会の会員および組合員には、UAゼンセン新聞友の会版(隔月発行)を直送します。

友の会が行う会議や行事に参加できます

UAゼンセンの「なんでも相談ダイヤル」(フリーダイヤル・0120-717-671)、「まる得情報ダイヤル」(03-3288-3597)の利用もできます。ご活用ください。

友の会トップに戻る