2022年7月20日(水)、神奈川県労働文化センターにおいて夜間学習会を開催し、10組合12名が参加しました。今年のテーマは「産別統合から10年歩み」と題し、UAゼンセン神奈川県支部の新(あらた)支部長を講師に、UIゼンセン同盟とJSD(サービス・流通連合)の統合から10年を迎える今日、連合運動との関わりや200万UAゼンセンを目指すうえでどのような力を発揮できるのか、短時間組合員が多くを占める産別として運動をどう進めていくのかなど、統合時の振り返りと産別の未来に向かっての課題などについて学習しました。

RELATED関連記事
logout