UAゼンセン

MENU

イクボス宣言

 5月22日にUAゼンセン本部において、リーダーの意識改革を目的としたイクボスセミナーを開催しました。加盟組合の役員や企業担当者、本部役職員、都道府県支部長・次長など、80名を超えるリーダーに参加いただく中、松浦会長、木暮書記長、山﨑男女共同参画局長が、セミナーの最後に「イクボス宣言」を行いました。

 「イクボス宣言」とは、育児や介護など部下のワーク・ライフ・バランスに配慮し、活躍を後押しする上司が、イクボスとして取り組んでいくことや目指すべき姿などを公に宣言するというものです。

 すでに多数の地方自治体や企業、連合本部や一部の地方連合会などが宣言を行っていますが、産業別労働組合としてはUAゼンセンが初となります。 今後は、各自が宣言した内容を着実に実行していきます。

男女共同参画トップに戻る