UAゼンセン

MENU

トップリーダー宣言

  • 茨城県支部小島 弘行

    県支部運営評議会三役、および各委員会に女性役員を登用し、組合活動に女性の意見を取り入れた男女共同参画を目指します。

  • 栃木県支部山田 清秋

    栃木県支部の各種活動における男女共同参画を実現するため、所属加盟組合の男女共同参画の取り組みをサポートし、女性の参加、参画を積極的に推進する

  • 群馬県支部石川 博之

    群馬県支部における女性組合員比率は6割を超えているが、各組合における女性役員は非常に少ない。女性の声を組合運営に反映できるよう女性役員を1人でも増やす呼びかけをおこない、組合活動の男女共同参画を前進させていきたい。

  • 埼玉県支部牧田 晴充

    職場・家庭・地域などあらゆる分野において男女が参画し、それぞれの個性と能力を発揮し、共に責任を担っていく社会の実現を目指します。

  • 千葉県支部新山 斉

    すべての活動に言えることですが、一気に100%の目標達成などあり得ません。一歩一歩着実に積み重ねていくことが大切です。男女共同参画推進においては、県支部として、加盟組合の現状の課題を整理した上で、それぞれの組織実態に合わせたきめ細かな支援を行い、県支部全体としての推進レベルのアップを図っていきます。

  • 東京都支部竹森 義彦

    働く同志として、お互いに意識を持って行動・実践し、目標に向けて全組織・全組合員で知恵を出し、目標達成を早期に実現し継続しましょう。

  • 山梨県支部佐々木 琢郎

    まずは、所属加盟組合内の運動強化 
    組織内で共同参画率にむけて指導〈県支部オルグ〉

  • 神奈川県支部新 敦

    これまで目標としてきた「運営評議会の女性出席比率10%」「県支部総会への参加40%」を意識し、日常活動での啓発や意識醸成に取り組みます。

男女共同参画トップに戻る