こんなとき、私達が組合づくりをサポートします

  • 長時間働いている、休みが取れない。
  • 働いても残業代がもらえない。
  • 業績が悪いからといって賃金(給料)を下げられたり、退職金が引き下げられた。
  •     
  • 上司、同僚からセクハラ・パワハラ等の嫌がらせを受けている。
  • 一生懸命働いてきたのに、突然、解雇を言い渡された。

働いていれば労働条件や賃金、仕事のやり方などについて「おかしいな」「もっとよくしたいな」と思うことがあるはず。でも、一人ひとりがバラバラに会社に要求していてはなかなか具体的な改善には結びつきません。働く仲間が集まってみんなの意見をまとめ、会社(経営者)と話をすることが必要です。それが労働組合なのです。

労働組合をつくれば、使用者と対等の立場で交渉する権利が保障されます。組合をつくることは法律で認められた働く者の権利なのです。労働組合としてまとまることで、交渉力が数段アップし、労働条件の改善や不当な解雇の撤回など、労働者が安心して働くための「より有利な解決」が可能となります。

労働組合の
メリット

  • 労働条件(賃金(給料)・一時金(ボーナス)、労働時間等)、職場環境が改善され、働きがいのある職場になります。
  • 職場の不平・不満・悩みごとを組合に相談できます。
  • 集会や機関紙などで、情報が提供されます。

UAゼンセンは

全国どこでも対応できます

UAゼンセンは全国47都道府県に支部を設置し、専門的な組合サポートのできる職員を配置しています。また、本部にも組合づくり専門の部署を設置し、複数の都道府県支部にまたがるような大きな会社でも対応できる体制をとっています。本部/都道府県支部の連絡先はこちら

生活に関連する幅広い業種に対応できます

UAゼンセンの正式名称は“全国繊維化学食品流通サービス一般労働組合同盟”といい、文字どおり私達の生活を取り巻く衣料・医薬品メーカー・医療施設・外食・食品製造・百貨店・レストラン・ホテル業・スーパーマーケット・コンビニ・ホームセンター・ドラッグストア・大手商業施設やライフライン・ガソリンスタンドや卸売市場など多種多様な業種の組合があり、あらゆる業種に対応できます。主な加盟組合はこちら

組合づくりのプロ集団です

UAゼンセンでは、およそ毎年70を超える組合づくりをお手伝いしています。日本の労働組合が減少しているなか、UAゼンセンは拡大を続けている組織です。

UAゼンセンは連合で最大の産別

多くの中小労働組合、パートタイマーが参加しています

UAゼンセンに加盟している組合は各業種・業界のトップクラスの企業が占めていますが、中小企業の組合も多く参加しています。UAゼンセンに加盟している約2,400組合のうちおよそ1,700組合が300人未満の中小企業の組合です。また、UAゼンセン178万人のうち、58%の約104万人がパート社員や派遣社員などの短時間勤務組合員です。

経営者側からの信頼も強く、健全なパートナーシップをつくります

私達は民間企業の労働者の集まりであり、働く者の生活を向上させるためには企業の発展なくして成し得ず、生産性向上運動にも労働組合の立場から協力することが必要であると認識しています。企業の発展はその産業の発展なくしてあり得ないという考えに立ち、産業政策や産業別労使会議などにも取り組んでいます。

組合づくりのご相談はこちらから
logout