4月24日(土)滋賀県教育会館にて、UAゼンセン滋賀県支部教育委員会主催の「2021年度労働条件講座Ⅱ」を開催しました。当日は11組合19名の方にご出席頂きました。冒頭、大西支部長と平山教育委員会副委員長にご挨拶を頂きました。
 2021年度に入り、UAゼンセン加盟組合において12件の重大事故が発生しており、8名の方がお亡くなりになりました。このような悲惨な事故を繰り返さない為にも、2021年度労働条件講座ⅡではUAゼンセン本部労働条件局の高橋部長にお越し頂き、「労働安全衛生の基本」「労働安全衛生の要」「労働安全衛生の日常活動」をテーマに講義を受けました。
 昨今、労働安全衛生活動がしっかり行われている事業所であっても、決められたルール通りの作業手順が守られずに死亡事故に繋がっている事例が散見されます。UAゼンセン本部、部門では今年度安全衛生活動についての研修会を開催しています。UAゼンセンメンバーズページに研修案内(Web参加可能)が掲示されていますので、積極的なご参加をお待ちしております。

RELATED関連記事
logout