5月13日(木)UAゼンセン滋賀県支部で第6回運営評議会終了後、第71回「私の主張」滋賀県支部大会を開催しました。昨年度は新型コロナウイルス感染症拡大により中止になりましたが、今年度は体温測定、手指消毒、アクリルパーティション、聴衆の人数制限などの感染対策を行ったうえで開催しました。弁士(発表順)は平和堂労働組合 熊谷賢人さん、東レ労働組合滋賀支部 増子洋平さん、イオンリテールワーカーズユニオン 植本麻友さんの3名が出場しました。
 コロナ禍での大会となり、普段の会場とは違う雰囲気の中、弁士の皆様は普段の仕事や組合活動を通して感じたことや想いを主張して頂きました。厳正な審査の結果、優勝は平和堂労働組合 熊谷賢人さん「二刀流の極意」、準優勝は東レ労働組合滋賀支部 増子洋平さん「挨拶予告」、敢闘賞はイオンリテールワーカーズユニオン 植本麻友さん「接客・組合の楽しさを再認識できたきっかけ」となりました。

RELATED関連記事
logout