5月20日(木)、第71回「私の主張」福岡県支部代表スピーチ紹介が博多バスターミナル会議室大ホールで開催され、福岡県支部代表として九州ブロック大会へ出場するのは、ナフコチェーン労働組合の城後憲彰さんに決定しました。

 当初、開催予定であった「私の主張」福岡県支部大会には、3名の弁士がエントリーいただいておりましたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、2名が辞退となり「私の主張」福岡県支部代表スピーチ紹介として開催されました。

 

 昨年は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、大会自体が中止を余儀なくされた「私の主張」ですが、今年は感染症対策を万全にし、開催する事となりました。

しかし、福岡県支部大会開催日の8日前に、東京・大阪等で発令されていた緊急事態宣言の対象区域に福岡県が追加される事が突如決定。例年であれば、多くの応援者が会場へお越しいただくのですが、今回は応援者の人数を制限しての開催となりました。

 スピーチ紹介では、論題「コロナ禍における仕事と組合活動について」を披露された城後憲彰さんは、「福岡県支部代表に決まりましたが、温かく見守っていただければありがたいです」と、九州ブロック大会へ向けての意気込みを語られました。

 城後さんが、福岡県支部代表として出場する九州ブロック大会は、6月19日(土)に、各県支部の会場をリモートで繋いで開催されます。

RELATED関連記事
logout