教育委員会は「労働組合と政治活動」を主なテーマにユニオンリーダー教室を開催。鈴木孝則教育委員が講師役として活躍。

 グループワークでは13組合25名が青山衆議院議員(県支部政治顧問)、二川県議(推薦議員)、佐藤市議(推薦議員)、奥谷市議(組織内議員)の4名の各級議員と交流をはかり、「政治を身近に感じることができた」「私たちの意見を反映させるためには政治に関わることが大事」などの多くの感想が寄せられ、活発な意見交換が行われた。

 議員の活動に感銘を受けたある参加者が「政治家の道を目指したい」と宣言するなど最大の成果が表れた企画となった。

RELATED関連記事
logout