2021年10月13日(水)、琵琶湖ホテルでUAゼンセン滋賀県支部第10回定期総会を来賓・役員・代議員をあわせ54名の方にご出席いただき開催しました。今大会も昨年に引き続き、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から本部指針に基づき出席代議員の人数を各単組1名とさせていただきました。
 総会議長に沼尾崇(東レ労働組合滋賀支部)代議員を選出し、書記・資格審査・運営委員の任命後、県支部を代表して大西支部長に、本部を代表して吉住政治局長にそれぞれご挨拶をいただいた後、「2021年度一般活動報告」ならびに「2021年度会計・監査報告」が満場一致で承認されました。第1号議案「2022年度活動計画」、第2号議案「2022年度予算」についても満場一致で可決されました。続いて、千秋運営評議会議長より第3号議案「2022年度役員体制」についての提案があり、満場の拍手で承認されました。今回退任された三好前運営評議員、人見前運営評議員、吉川前運営評議員、中村前運営評議員、宮村前運営評議員におかれましては、これまでの活動に敬意を表するとともに感謝申し上げます。新役員には、運営評議員として多部聡章さん(イオンリテールワーカーズユニオン)、木本忠正さん(大阪ガス労働組合京滋支部)、奥村崇さん(グンゼ労働組合守山支部)が就任しました。2022年度のUAゼンセン滋賀県支部活動に対するご理解とご協力を宜しくお願い申し上げます。
 第4号議案「第49回衆議院議員選挙および第26回参議院議員選挙(比例代表)必勝決議」は深草副議長にご提案をいただき、満場の拍手で承認されました。その後、国会会期中の大変お忙しい中、かわいたかのり参議院議員ご本人からリモートで必勝決議に対する御礼と第26回参議院議員選挙にむけた力強い決意表明をいただきました。かわいたかのり参議院議員予定候補者の当選に向けて、取り組みを加速して参りますのでご理解とご協力をお願い申し上げます。
 そして、総会の締めくくりは大西支部長のご発声によるガンバロー三唱で無事閉会しました。 

RELATED関連記事
logout