UAゼンセン山形県支部ヤングリーブス委員会は北朝鮮による拉致被害者とその家族の支援活動を展開しています。直近では2021年10月16日(土)、山形市大手門パルズにおいて周知行動、署名運動、カンパ活動を行い、51筆の署名と16,500円のカンパ金を集約する事ができました。UAゼンセン山形県支部は、決して拉致問題を風化させないという強い意志を持ち、一日でも早い拉致被害者の救出に向けて今後も活動して参ります。

RELATED関連記事
logout