2021年10月17日、秋田市のIYATAKA(イヤタカ)にて秋田県支部第10回定期総会を開催し、議案は全て満場一致で可決されました。また、定期総会の中では特別講演として「UAゼンセン介護共済」の説明会(講師はリモート)を行いました。来期活動のスタートにあたり井上支部長より「①組合活動や県支部活動に携わる人を一人でも多く増やしていく」「②方針として掲げたことはプロセスも大事だがより今期は特に結果にこだわりたい」「③誰のための何のための活動なのか、常に原点に立ち返り考えながら活動をしていく」という3つの考え方が示されました。

RELATED関連記事
logout