2022年3月22日(火)に第3回ホテル・レジャー業種連絡会を小田原市民交流センターUMECOで開催し、4組合14名が出席しました。本連絡会は、箱根地区のホテル業種の労組を中心に同業種同士の定期的な情報交換の場として開催しています。今年度3回目の連絡会では、各組合の新任役員に向けた研修『労働組合の基礎講座、政治活動学習会』を実施するとともに、神奈川県支部および総合サービス部門の活動報告を行いました。
 後半の情報交換会では、各単組より2022総合労働条件闘争の要求内容を報告し、各単組の労働条件を比較しながら自社の強みと課題を洗い出し、お互いの労働条件を高め合いながら組合員の生活を守るための交渉を進めていく事を確認しました。
 久しぶりの集合開催という事もあり、コロナ禍で非常に厳しい状況にあるホテル業種において、非常に有意義な時間となりました。

logout