UAゼンセンは7月30日(土)、第72回「私の主張」全国大会を開催しました。新型コロナのため昨年は全国8会場をZoomでつないでの開催となりましたが、ことしは新潟県新潟市に全国からブロック代表8名が集まり、熱戦を繰り広げました。

 

 その結果、北陸ブロック代表(新潟県支部)の小田島光さん(コメリグループユニオン連合会コメリユニオン)の「身近な多様性から考える職場環境」と題した弁論が見事優勝に輝きました。優勝した小田島さんは、「ひとりとして同じ境遇の人はいない」とし、職場における身近な多様性を受け入れ、対応していくことの大切さを訴え、聴衆の胸を打ちました。

 

 優勝弁論は9月21~22日に開催するUAゼンセン第11回定期大会で披露する予定です。

 

※各都道府県支部大会には、計166名が出場しました。

※優勝弁論はUAゼンセン(8/9号)、Yuai誌9月号に全文掲載します。

全国8ブロック代表の弁士と審査員の皆さん
2年ぶりに集合開催となった全国大会
見事、全国優勝に輝いた小田島光さん(コメリユニオン)に審査委員長の古川書記長より表彰状を授与
RELATED関連記事
logout