UAゼンセン

MENU

「ヘルスケア産業プラットフォーム」コロナ禍を踏まえ 社会保障改革や医薬品・医療機器の安定供給等について厚生労働相に要請 2020年7月3日

 7月2日午前、UAゼンセンとJEC連合が共同で設立した「ヘルスケア産業プラットフォーム」(共同代表 篠原正人、安原三紀子)は加藤勝信厚生労働大臣に対し、コロナ禍の影響も踏まえた社会保障改革や医薬品・医療機器の安定供給等に関する要請書を提出しました。

 詳細については、ホームページ>トピックス>政策実現をご覧ください。

 

以上

?