2022年8月10日掲載記事のとおり、UAゼンセンでは第10回機関紙・誌コンクールの審査会(審査委員長=古川 大書記長)を開催。61組合から寄せられた128点の作品から入賞作品を決定しました。

 

 審査の結果、第10回機関紙・誌コンクールの最優秀賞は、イオングループ労連イオンコンパス労働組合(総合サービス部門、旅行事業、千葉、130名)の機関誌WEB版『UNICO』に決定。機関紙WEB版部門は、機関紙のWEB配信が急増していることをふまえ、昨年から新設したものです。

 

 審査のなかでは、『UNICO』は9ページにわたって、組合活動や組織内議員の活動報告、組合員参加の企画など、多岐にわたる内容が掲載されている点や編集技術が非常に高い点、日ごろは会社業務に携わる非専従の組合役員4名が協力し合い、定期的に発行している点などが審査員全員から高い評価を受けました。

 

 第10回機関紙・誌コンクールの詳細、最優秀、優秀賞の公表、応募一覧は『UAゼンセン新聞』9月8日号に掲載します。

RELATED関連記事
logout