長野県支部では、ひとり親家庭支援、過疎化地域の活性化、期日前投票・共通投票所の設置の3項目を阿部守一長野県知事に直接要請しました。短時間・派遣・契約で働くひとり親家庭の組合員の窮状を説明し、新型コロナウイルス感染症による経済的しわ寄せあがひとり親家庭に及ばないよう配慮することなどを訴えました。詳しくはUAゼンセン新聞10月7日号。

RELATED関連記事
logout