2022年8月10日(水)、UAゼンセンでは、第10回機関紙・誌コンクールを開催しました。

 新型コロナ感染拡大の影響で、さまざまな交流の機会に制限がかかるなか、職場の仲間に情報を伝え、相互の交流をはかることができる機関紙・誌は重要性を増しています。

 

 今回の機関紙・誌コンクールには、全国各地の加盟組合から機関紙・誌(WEB配信を含む)、かべ新聞128作品が寄せられました。審査の結果については、『UAゼンセン新聞』9月8日号で発表します。

 

4名の審査委員による審査会の様子
RELATED関連記事
logout