UAゼンセン

MENU

【連合・教育文化協会共催】第16回「私の提言」を募集しています

連合は「山田精吾顕彰会の論文募集」事業を継承し、公益財団法人教育文化協会(ILEC)と共催で連合論文(提言)の募集を実施しています。

なお、第16回目となる本年は「連合30周年プレ企画」として提言を募集します。積極的なご応募をお待ちしています。

詳細については、教育文化協会(ILEC)のホームページをご覧ください。

<山田精吾顕彰会について>
初代連合事務局長(旧ゼンセン同盟出身)であり、労働界の統一、発展に生涯をささげられた故・山田精吾氏の遺志を受け継ぐため、ご遺族から寄贈された資金をもとに1997年に設立され、労働運動功労者の表彰や若手活動家の育成などに取り組んできました。故・山田氏は「理想は高く、目標は低く」の現場からの視点、友愛と連帯に裏打ちされた団結の大切さを持ち続け、労働者の組織化、労働条件の向上などに大きな足跡を残されました。

以上