UAゼンセン

MENU

ヘルスケア産業プラットフォーム「ミッション・ビジョン」を策定

UAゼンセンとJEC連合が共同で設立した「ヘルスケア産業プラットフォーム」の第2回総会(11月4日)において、ヘルスケア産業プラットフォームのミッション・ビジョンが策定されました。

(写真)「ヘルスケア産業プラットフォーム」第2回総会にて挨拶する安原三紀子共同代表(JEC連合副会長)

 

《ミッション》
ヘルスケア関連産業の多様な労働組合が結集し、政策実現活動を推進することで、産業の健全な発展を促し、人々の健康で幸せな生活に貢献する。

 

ビジョンⅠ:広い視野に基づく産業代表機能の発揮
ビジョンⅡ:多様性を背景とした変革の推進
ビジョンⅢ:働く者の雇用と生活の安定の実現

 

詳しくは、ホームページ>トピックス>政策実現>をご覧ください。