UAゼンセン

MENU

加藤拉致問題担当大臣へ過去最多の46万筆超の署名を提出しました

2018年4月4日夕刻、松浦昭彦会長、川合孝典組織内参議院議員、大政悦子さん(「特定失踪者」の一人で東レ労働組合愛媛支部OBの故大政峰男さんの長女・由美さんのお母様)、特定失踪者問題調査会の村尾建兒副代表、大竹健太ヤングリーブス委員長(ニチイ学館労働組合副書記長)ら18名が内閣府を訪問し、松浦会長が過去最多となる署名46万2999筆(昨年は38万余筆)を加藤勝信拉致問題担当大臣へ手渡しました。

詳細については、ホームページ>トピックス>社会運動をご覧ください。

以上