UAゼンセン

MENU

北朝鮮による日本人拉致問題の解決について会長談話を発表しました

1月24日、UAゼンセン松浦昭彦会長が、特定失踪者の家族会代表(大澤昭一会長)らがICC(国際刑事裁判所)へ金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の責任を追及し処罰を求める申し立てについて、強く支持すると談話を発表しました。

詳細については、ホームページ>トピックス>会長談話をご覧ください。

以上