UAゼンセン

MENU

賃上げ、働き方の改善で成果 2021労働条件闘争(3月末妥結状況)

 UAゼンセンは4月6日、3月末時点の妥結結果について記者会見を開催しました。(出席した報道関係者は12社17名)
3月末(4月1日10時)時点で合計447組合、75万名の組合員の賃上げが決まりました。正社員の妥結総合計は加重平均で6,554円(2.24%)。パートタイマーは時間給23.1円(2.31%)となり6年連続で正社員を上回りました。契約社員も2.41%と正社員を上回っています。
 労働時間改善、インターバル規制、高齢者雇用の促進、テレワーク体制の整備、休暇・休業制度などの整備による生活と仕事の両立支援、ハラスメント防止の取り組みなど働き方の改善も進んでいます。
 詳細は添付資料をご参照ください。

?