UAゼンセン

MENU

UAゼンセン第8回定期大会を開催しました

UAゼンセンは9月10~11日、第8回定期大会を日本特殊陶業市民会館(愛知県名古屋市)で開催し、代議員、役員、来賓、傍聴など2200名が出席しました(本大会における代議員・特別代議員の女性比率は27.2%)。本大会では、「2020年度活動計画」「第8期(2020年度)予算」「役員の補充」など全6議案を満場一致で決定。第7回定期大会(2018年9月)で確認した「2019~2020年度運動方針」の後半にあたる2020年度を“検討の年”と位置づけ、UAゼンセン10年の節目へ向けてさまざまな課題を検討し、「2025中期ビジョン」に掲げた目ざす社会「一人ひとりが人間らしく、心豊かに生きていく持続可能な社会」の実現へ向け、引き続き運動にまい進していくことを確認しました。