困ったときの相談窓口リンク

フリーダイヤル 0120-154-052

 

連合結成翌年の1990年に「中小企業・パート労働者のための『なんでも相談ダイヤル』」としてスタート。1998年には統一ブランド「0120-154-052(フリーダイヤル、行こうよ、連合に)」による自動転送方式フリーダイヤルを導入。現在では全国47都道府県の地方連合会や最寄りの地域協議会で、専門のアドバイザーや役職員が対応。

 

職場のトラブルに関する相談や、解決のための情報提供をワンストップで行うためのサービスで、各都道府県労働局、全国の労働基準監督署内などの380か所に設置。

~電話をかけた所在地の公的相談機関につながる公的相談ダイヤル~
0567-064-556(有料)

 

•「こころの健康相談」統一ダイヤル
都道府県・政令指定都市が実施していた「心の健康電話相談」等の公的な電話相談事業に全国共通の電話番号を設定し、2008(平成20)年より「こころの健康相談統一ダイヤル」として運用。全国どこからでも共通の電話番号に電話すれば、電話をかけた所在地の公的な相談機関に接続される。

フリーダイヤル 0120-783-556 

 

•日本いのちの電話連盟
「いのちの電話」の活動は、1953年に英国のロンドンで開始された自殺予防のための電話相談に端を発する。日本では1971(昭和46)年に初めてボランティア相談員による電話相談が東京で開始され、1977年に5センターで「日本いのちの電話連盟」が結成された(2019年時点で50センター)。

フリーダイヤル 0120-279-338  0120-279-226(岩手県・宮城県・福島県) 

 

•社会的包摂サポートセンター
東日本大震災等の影響により様々な困難を抱えながら支援に辿り着けずにいる人や、社会的に排除されがちな人(生活困窮者、高齢者、外国人、セクシュアルマイノリティ、DV・性暴力被害者、障がい者、ホームレス、多重債務者、ひとり親世帯など)への多角的な支援事業等を通して、誰もが「居場所」や「出番」を実感できる社会の実現に寄与することを目的として設立された一般社団法人。

logout