2022年4月22日、UAゼンセンは臨時中央執行委員会を開催。今夏に迫った第26回参議院議員選挙・茨城県選挙区において、堂込麻紀子(どうごみ まきこ)氏(イオンリテールワーカーズユニオン)を組織内候補予定者として推薦することを決定しました。

 

 満場一致での推薦決定を受け、堂込麻紀子組織内候補予定者は、「今回の立候補を決意した背景には、これまでの活動における3つの経験がある。一つは私が労働組合の専従を選択した理由でもあるパートタイマーの組織化。そのなかで、多くの短時間組合員の皆さんと、時間をかけて対話し、暮らしの課題を解決していきたいと感じた。次に、UAゼンセンでの活動に参加し、地域、社会の課題にみんなで取り組んでいく必要があると学んだこと。最後に、海外で労働組合を立ち上げるなかで感じた『働く者がないがしろにされてはいけない』という実感がある。現在、新型コロナ感染拡大やロシアによるウクライナ侵攻が大きな問題となり、経済の減速、インフレの加速もあり、私達の暮らしを脅かしている。日本の暮らしを良くし、皆さんを笑顔にするために、川合孝典組織内参議院議員、田村まみ組織内参議院議員と連携し、政策実現にまい進していきたい」旨、決意を語りました。

 

 堂込麻紀子組織内候補予定者の経歴は下記のとおりです。

 

 堂込 麻紀子(どうごみ まきこ)

 1975(昭和50)年9月16日 茨城県阿見町生まれ。46歳。

 【学歴】
  1987年3月 阿見町立阿見第一小学校 卒
  1991年3月 阿見町立竹来中学校 卒
  1994年3月 茨城県立土浦第二高等学校 卒
  1998年3月 流通経済大学社会学部社会学科 卒

 

 【職歴】
  1998 年 4 月 ジャスコ株式会社入社(現イオンリテール株式会社)
   ●茨城県内および関東の店舗で婦人服や肌着売場を担当。 接客や陳列の工夫等で、商品購買につながることのよろこびを経験する。
   ●店舗業務と同時に組合活動に関わり、職場環境、労働条件等の課題解決につとめる。
  2007 年 10 月 イオンリテール労働組合
   ●労働組合専従となり、地域担当として、茨城県・千葉県で活動する。
  2012 年 10 月 イオンリテールワーカーズユニオン 海外グループ
   ●イオンの海外進出に伴い、イオンカンボジアの労働組合の立ち上げに 3 年かけて携わる。
   ●課題を自己解決するためのワークショップ教育を主催、現地へ幅広いサポート活動を行う
  2016 年 10 月 イオンリテールワーカーズユニオン 中央執行専門局
   ●広報・IT・政策局長を務める
  2018 年 10 月 イオンリテールワーカーズユニオン 中央執行グループ議長
   ●北陸信越グループ議長として、長野県における台風 19 号災害支援の陣頭指揮をとる
   ●新型コロナウイルス流行下におけるオンライン組合活動を推進する
  2021 年 10 月 連合茨城 執行委員、UA ゼンセン茨城県支部 運営評議員

 

 【趣味】
   散歩・料理・旅行
 

 【大切にしている言葉 】
   何事も楽しく

決意を述べる堂込麻紀子組織内候補予定者
RELATED関連記事
logout