2018労働条件闘争について妥結状況を発表

 
正社員、短時間組合員(パートタイム組合員)ともに前年を上回る成果。
Aグループのヤマ場(集中回答日)で124組合が妥結しました。

以上

RELATED関連記事
logout