10月13日(火)、名古屋駅前「名鉄ニューグランドホテル」において、例年よりも規模を縮小し、UAゼンセン愛知県支部 第9回定期総会を開催しました。

 畑支部長による主催者代表挨拶において、冒頭、物故者への黙とうが行われ、コロナ禍で不安な中での総会へのご参加・ご参集への御礼がなされました。続けて、一年間の振り返り、政治状況の変化と対応などについて述べた後、最後に、私たちの運動の原点「働く者すべてが人間らしく、心豊かに生きていくことが出来る社会を築きあげること」の大切さ、UAゼンセンに集う仲間の力を結集し組織力を高めて取り組んでいくことを表明しました。

RELATED関連記事
logout