第71回私の主張四国ブロック大会が、6月19日(土)高知市「ちより街てらす」で開催されました。

 新型コロナ禍で2年ぶりの開催となった今年は、愛媛県が県支部大会開催を断念したため、徳島、高知、香川の3県の代表者総勢5名が競う大会となりました。

 徳島県から岡山哲也さん(四国トーセロ労組)、丸山麻実さん(マルナカ労組)の2名がブロック大会への出場が決まっていましたが、残念ながら岡山さんの参加が叶わず、丸山さんおひとりが代表弁士として出場され、論題『マイナスをプラスに』を披露しました。

 各県代表弁士の弁論内容が素晴らしい内容で甲乙つけがたいブロック大会となりましたが、丸山さんがこの激戦を制して見事優勝されました。今年の全国大会は、全てのブロック会場をリモートでつなぎ7月10日に開催されます。

RELATED関連記事
logout