7月21日(水)、UAゼンセンの松浦昭彦会長は、川合孝典組織内参議院議員、田村まみ組織内参議院議員らとともに厚生労働省を訪問し、2021重点政策にもとづく要請を実施しました。(内容詳細は添付の要請書を参照)

 冒頭、松浦会長から土屋喜久審議官に要請書を手交。「アフターコロナ」を見据えた対策の実施を求めました。その後、省内の担当部局とオンライン形式で各項目について意見交換を実施。製造産業・流通・総合サービスの3部門を中心に現場の声にもとづく要請を行いました。

RELATED関連記事
logout