UAゼンセンでは、2025中期ビジョンで「一人ひとりが人間らしく、心豊かに生きていく持続可能な社会」の実現を目指しています。この社会を実現するためには、男女共同参画が不可欠と考え、「第2次男女共同参画推進計画」を策定し、2021年1月から2026年9月までの期間で取り組みます。

推進計画では、3つの目標を掲げます。

 1.職場におけるジェンダー平等の実現

 2.ワーク・ライフ・バランスの実現

 3.組合活動における男女共同参画の実現

RELATED関連記事
logout