2022年3月5日(土)、UAゼンセン共済推進担当者研修会を開催しました。それぞれの組合でUAゼンセン共済を推進している担当者の方々と共に、UAゼンセン共済の強み・弱みについて情報を共有し、共済加入に向けた本部と県支部の取り組みについて学びました。2022労働条件闘争を控える中、保険の見直しで可処分所得を増やすことも賃上げにつながることの意識を強く持つことができました。

RELATED関連記事
logout