2022年3月22日(火)、UAゼンセン共済の加入促進と実務者として組合員の相談に応じられる知識の習得を目的に共済研修会を開催しました。当日は組合役員、書記、共済担当者など33名(Web参加者含む)が参加し、共済加入時の注意点や改定内容を中心に講義を行いました。

 最終講義では、個人ワークで「保険内容見直しのための共済加入プラン立案」を行い、参加者からは「実際に自分自身で加入プランの立案を体験したことで、今後の実務に役立てることができる」との声が聞かれました。

RELATED関連記事
logout