「福祉ぞうきん」の寄贈は、UAゼンセン熊本県支部が男女共同参画委員会・ヤングリーブスを中心に長年取り組んでいる活動です。県内の児童養護施設を中心に幼稚園・小学生の入学式・始業式に合わせて春に「ぞうきん」を寄贈しています。
 コロナ感染症蔓延防止への対応による学校行事や施設での面会の制限が続き、人と人とがつながる機会が少なくなっているなか、支援の大切さや感謝の声を直接感じることができる重要な活動になっています。ご協力いただいた皆様に感謝するとともに、未来ある子供たちが明るく過ごせる社会にするためにも今後ともご協力をお願いいたします。

【寄贈先施設】

慈愛園子供ホーム、菊水学園、熊本天使園、八代ナザレ園、シオン園、光明童園、愛隣園、龍山学苑、若草児童園、居屋敷の里、大江学園、熊本菊陽学園、広安愛児園、みどり園、多良木学園 、ゆきぞの学園、希望ヶ丘学園      

 

 

RELATED関連記事
logout