2022年4月21日(木)に神奈川県労働文化センターで男女共同参画委員会主催の第2回働き方改革情報交換会「ハラスメント&両立支援セミナー」を開催し、13組合22名が出席しました。第1部の「ハラスメント事例セミナー」では、パワハラに関する裁判例を3事例取り上げ、どこに問題があったのか、自単組で起こった場合は執行部としてどのように対応すべきかを各グループで意見交換を行いました。

 

 第2部の「両立支援セミナー」では『育休復帰後のキャリア形成』『男性の育児休職取得促進』をテーマに、古河電池労働組合、マルイグループユニオンより、自社または労使で実施しているキャリア形成の取り組みについて事例紹介を行い、その後グループディスカッションを行いました。業種を超えて共通の課題となっている事案という事もあり、活発な意見交換が行われ、非常に有意義な時間となりました。

RELATED関連記事
logout