UAゼンセン流通部門は2022年6月14日(火)に第11回労使研究会を開催しました。流通小売業の働き方に関する課題として「社会保険制度がもたらす就労調整について」「仕事と介護の両立」をテーマに、Zoomウェビナー形式で開催しました。

 今年も多くの労使にご参加をいただき、「働き方のあり方」を考えるきっかけになりました。

【参加人数】組合側115名・会社側92名 計207名

logout