2022年9月14日(水)、UAゼンセンは9月21日・22日の2日間で行う第11回定期大会に関する記者会見を開催し、報道関係者など15社20名が集まりました。

 冒頭、松浦昭彦会長は「本年はUAゼンセン結成から10周年となる記念すべき定期大会になる。引き続き、しっかりと活動を進めていきたい」旨、挨拶を行いました。

 その後、古川大書記長、西尾多聞副書記長(労働条件局長)、永井幸子常任中央執行委員(短時間組合員局長 兼 政策サポートセンター長)が、それぞれ第11回定期大会に関する運動方針などについて説明を行い、その後に質疑応答を行いました。

 

記者からの質問に応える松浦昭彦会長
RELATED関連記事
logout