UAゼンセン

MENU

1

賃金実態調査は全組合に対し毎年行っています。個人ごとの賃金実態を収集・分析することで賃金交渉の基礎データとします。提出組合には賃金交渉の前に分析結果をフィードバックしています。

2

労働条件実態統一調査は賃金以外も含めた総合的な労働条件(一時金・退職金・労災付加給付・労働時間・休暇・定年・労働災害・パートタイマー調査等)を毎年調査しています。各闘争方針の策定を主な目的としています。

政策・労働条件トップに戻る