盛岡市のイベント「もりおか雪あかり」アートコンテスト(雪像制作)にエントリーしました。

「もりおか雪あかり」とは・・・
本州一寒い街「もりおか」の冬の夜に、凛とした空気の中ひとつひとつ灯りの中に寒いからこそ感じられる「まち」「ひと」のあたたかさを伝えようと2005年からスタートしたイベントです。
市内の賑わいと雪の世界を活用した観光振興と地域活性をねらい、より多くの観客が楽しみながら参加できるイベントとして開催されており、各会場のスノーキャンドルや雪像はボランティアの皆さんのひとつひとつ手作りです。

今年は、2月2日(日)〜4日(火)まで、記録的な暖気により深刻な雪不足の中での制作となり、非常に難易度が高い活動となりました。
5日(水)に待望の降雪!制作最終日、なんとかキャンドルを飾る事ができ、盛岡市の夜を幻想的に照らすことができました。

参加いただいた加盟組合の皆さんのおかげで、本年は「最優秀賞」に輝きました!

RELATED関連記事
logout