5月20日(木)郡山ビューホテルアネックスにて「暮らしフォーラム」を開催しました。当日は、会場参加者が4組合8名、WEB参加者が2組合2名と、新型コロナウイルス感染症の感染予防徹底をはかりフォーラムとなりました。
 始めに「暮らしと共済」というテーマで、UAゼンセン共済事業局の秋田氏から、新設された「介護共済」を中心に講義を受け、次に「暮らしと政治」をテーマに、UAゼンセン組織内議員である「川合たかのり」議員とWEBを繋ぎ、新型コロナウイルス関係や、休業補償の問題など生活者にとって大きな問題となっている部分を国がどのように考え、川合議員本人がどのように考えているかを直接参加者に語り掛けました。その後、川合議員へ参加者から色々な質問があり、その一つ一つに丁寧に川合議員が答えることで、川合議員を身近に感じられる機会となりました。
 最終講義は、「アロマ石けん作り」というテーマで、福島市からライブラ香り学校、小林先生をお招きし、香りが体に与える影響を中心に講演を頂き、その後参加者みんなで、アロマ石鹸作りを体験しました。少人数だからこそできた内容の濃い「暮らしフォーラム」となりました

RELATED関連記事
logout