働きやすい職場とは?」ダイバーシティとインクルージョン

 6月23日(水)に、ヒルトン福岡シーホークにて、UAゼンセン福岡県支部男女共同参画委員会主催の男女共同参画セミナーを開催し、10組合29名の組合員の皆さんにご参加いただきました。企画当初は、集合型のセミナーを予定していましたが、開催日の数日前まで緊急事態宣言が延長されたことを受け、リモート参加も可能とする方法に変更を行い、11名がリモート参加するという初めての形式での開催でした。

 第1部は、講師にオフィスアンド代表の安藤美智子氏をお招きし、「働きやすい職場とは?ダイバーシティとインクルージョン」というテーマでご講義いただきました。「ダイバーシティとか何か」を考え、働きやすい職場環境づくりに向けて、まずは自分の思考タイプを知り、相手を理解し尊重することが重要であるということを学びました。参加者からは、「ちょうど課題に感じていた内容について学ぶことができ、改善策を考えることができた。」「自分の考え方の特性とそれが人に与える影響を考える良い機会になった。」など、好評の声が多く寄せられました。

 第2部では、組織内・準組織内議員による「市政・県政報告と男女共同参画クイズ」を行いました。福岡県議会議員大田京子氏と大野城市議会議員松田みゆき氏にご登壇いただき、市政・県政報告の後、福岡県議会や福岡市議会・大野城市議会における女性議員の割合や現状、制度などについて、クイズ形式で学びました。

 第3部は、「ワイヤーポットgreenアレンジメント」作成の体験学習を行いました。会場では、GREEN DAYS代表の酒井史子氏によるレクチャー動画を見ながら、一人ひとりがオリジナルのアレンジメント作成に没頭する様子がうかがえました。

 

RELATED関連記事
logout