まちづくり委員会と男女共同参画委員会合同でセミナーを開催しました。
それぞれの委員会が1講座ずつ担当し、学びたい内容について議論を進めてきました。

 まちづくり委員会としては、宮崎県において想定される南海トラフ地震や日向灘を震源とする地震に対する備えとして、防災に対する知識を習得し、被害を最小限にするための取り組みが必要だと考えています。

 防災講座では、2021年7月に発生した熱海での土石流災害でもあり、参加者にとっても、自身の立場・状況に置き換えて考えることの重要性を学ぶことができました。災害が発生した場合に、「率先避難者」になることが被害を最小限にするための取り組みとして最も重要だと学びました。

 東日本大震災以降、日本各地で発生した災害の映像を見ながら、地震だけでなく大雨による災害やその他災害についても理解を深めることができました。

RELATED関連記事
logout